小竹向原眼科クリニック

小竹向原眼科クリニック

ご予約は
こちら

Medicalドライアイ

ドライアイ

ドライアイは様々な要因により涙の質(安定性)が変わってしまったり、涙の量が減る病気です。眼表面に傷などの障害を起こすことがあります。
ドライアイでは症状がはっきりしないこともあります

こんな症状はございませんか

  • 目が疲れやすい
  • 目ヤニが出る
  • 目がゴロゴロする
  • 光がまぶしい
  • かすんで見える
  • なんとなく目に不快感がある
  • 目が重たい
  • 目が痛い
  • 目が乾く
  • 目が充血する
当院では涙の状態を患者様にモニターで見ていただき、ご説明いたします。

ドライアイの治療

目の表面の涙の層安定性が悪い場合は、涙の安定性を保つ作用のある涙の成分の1つであるムチンの分泌を増加させる点眼を積極的に処方しています。また、目に傷がある場合は角膜保護作用のあるヒアルロン酸を処方します。目薬だけでは改善しない場合は涙の流出をふさぐコラーゲンやプラグの治療も行っています。ドライアイでお困りの方はお気軽にご相談ください。

コンタクトレンズ装用ドライアイ

  • 夕方以降、長時間装用後乾きませんか
  • 張り付く感じがありますか
  • 目薬をしたいことはありますか

ムチン分泌を増加させる点眼治療はコンタクトの表面の涙とコンタクトの裏側の目(角膜)との間涙の量を増加させコンタクトレンズ装用ドライアイを改善します。

ワンデイコンタクトレンズ以外をお使いの方へ

こすり洗い不足によるレンズ汚れはドライアイを起こします。また、汚れたレンズの上から点眼薬を使っても効果は期待できませんので、しっかりレンズをこすり洗いしましょう。